トップページ お問い合わせ 無料見積
封筒の大きさを変えればまだ下がる

ダイレクトメールのコストで大きな割合を占めるのが発送運賃。
差出件数が多ければ多いほど発送コストの負荷も大きく、できるだけ一通あたりの
発送コストを下げたいものです。
ダイレクトメールはハガキから定形内封書、定形外封書にいたるまで様々な形状がありますが、
その形状と目的から発送手段を変えることで、一通あたりの発送コストはまだ下がるのです。

大から小へ

同じメッセージをターゲットに伝えたい場合、
その情報量を原稿設計時から精査することで
送付用封筒を角2封筒から長3封筒へサイズ変更。
角2封筒はそのサイズから定形外郵便物と呼ばれ、
一通あたりの料金が120円ですが、
長3封筒は定形内郵便物と呼ばれ
一通あたりの料金を82円に抑えることができます。
重量、オプション条件により異なる)

バーコード印字でまだ下がる

ダイレクトメールを発送するには、封筒に宛名ラベルを貼ったりチラシを封入したりと、
件数が多いほどその作業量はかなりのものとなります。
その作業を外部に委託すれば当然作業コストもかかります。
この必ず発生してしまう作業コストも、そのダイレクトメールが持つ目的から作業内容に
条件を加えることで、一通あたりの作業コストは下がるのです。

目的から形状を変える

DM用の宛名ラベルを作成する場合でも、
住所情報をバーコード化し宛名ラベルに印刷することで
郵便料金の割引適用を受けられます。
定形内郵便物以下のサイズに限られますが、
これだけで5%の割引を受けられます。
またそこから郵便番号ごとに仕分けすることにより、
さらに5%、計10%の郵便料金割引を受けられます。
(差出通数、その他オプションを加える事で更に割引)

印刷方法を変えればまだ下がる

ダイレクトメールを発送するには、封筒を用意したり内容物のチラシを印刷したりと、
必ずい印刷物が伴います。印刷物の見積りひとつとっても、仕様を決めてから印刷会社へ
依頼されるはずですが、実はここに盲点があるのです。
ダイレクトメールが持つ目的から、仕様を決めることで、一通あたりの印刷コストは
まだ下がるのです。

目的から形状を変える

A4チラシが2枚程度の情報量DMであれば
あえて内容を絞り込んで長3サイズのハガキに
仕様変更することで印刷費と発送コストを
両方抑えることができます。
印刷物が3種類だったものを1種に、発送コストは
定形外から定形内の郵便料金にコストダウン。

24時間以内に無料見積り提出します!
コスト削減の依頼をする
これ以上発送コストは下がらないと諦めていたあなた。 DM発送コストはまだ下がる!! もう一度見直してみませんか?
コスト削減対3つの強み
提携運送会社との大口割引による格安な送料コスト

日本列島の真ん中である愛知県に物流センター2拠点
かまえ、多種多様な全国の企業様からDM案件を大量
に代行発送しております。発送件数200万通という実
績は、提携運送各社との大口割引契約により通常より
格安な送料コストの恩恵を受けられます。

数々のコストを退治(削減)してきたDMコスト削減隊

日本列島の真ん中である愛知県に物流センター2拠点
かまえ、多種多様な全国の企業様からDM案件を大量
に代行発送しております。発送件数200万通という実
績は、提携運送各社との大口割引契約により通常より
格安な送料コストの恩恵を受けられます。

DMコスト削減隊を支える印刷パートナー部隊

様々な印刷物のコスト削減に対応できるよう、大手
を含め10社以上の印刷会社をパートナーに持ち
ます。弊社のノウハウと印刷会社が手を組むこと
で、コスト削減はもちろん、従来より大幅な納期短
縮まで可能となります。

コスト削減隊から最後のメッセージ

あなたは、まだ下がるDMコストを見逃した
ままかもしれません。
たった1円下がるだけでも1万通なら1万円。
10万通なら10万円もコストは下がるのです。
毎月出すなら年間で12万円、120万円も無駄な
費用が掛かります。
もったいないと思いませんか?
本当にこれ以上DMコストは下がりませんか?
もし、少しでもコストを抑えて発送したいと
お考えならまずはご相談ください。
もちろん無料ですし、
しつこい営業は一切ございません。
きっとあなたのお役にたてるはずです。

コスト削減の依頼をする まずはお気軽にお問い合わせください 24時間以内に無料見積りを提出します!! 0120-937-889 受付時間(土日・祝日を除く)9:00-18:00